ファンデルワールス力でシングルナノのチタン粒子が付着!
だから長寿命!

シングルナノ粒子チタンのベアリング効果によるフリクション低減!

シフトチェンジが滑らか!

強トルク時にチタンナノ粒子がガッチリ噛み合い駆動系の伝達力アップ!

酸化還元反応による自浄効果!

帯電防止効果!

ファンデルワールス力=分子の瞬間的な分極によって生じる静電気的な引力(例:ヤモリが壁に張り付く力)

「チタンの鎧」はシングルナノの酸化チタン粒子が分子間力(ファンデルワールス力)で付着しています。そのため一般的にコーティングと言われるものに必要とされるバインダー(対象物にくっつけるための接着剤の役割をするもの)が必要ありません。ファンデルワールス力は結合力としてはそれほど強くありません。でも、そのおかげで表面をチタンナノ粒子が自由に動きチタンナノ粒子自体が小さなベアリング作用をします。そして、外的な力が加わり一度離れてもまた付着するので長寿命を実現しています。
体感できる効果としては低トルク時はフリクションも低減し、高トルク時はギアとチェーンがガッチリと噛み合うイメージです。そのため滑るようにシフトチェンジ出来、より少ないパワーでスピードを上げることが出来ます。また酸化ナノチタンによる優れた自浄効果が付与されております。
 
 
 

価格&ご依頼方法

株式会社クレストヨンドにて特殊塗工装置を用いて施工させて頂きます。

 
 

□ 施工価格(定価)


・ドライブトレインセット[トラック用・ロード用・MTB用]  16,500円(税込)
 *トラック用はセット受付のみになります。
 
・チェーン:4,400円(税込)


・チェーンリング:4,400円(税込)


・スプロケット:5,500円(税込)


・リアディレイラープーリー:3,850円(税込)


・フロントディレイラーブレード:3,850円(税込)


・その他:1パーツ 3,850円(税込)〜サイズ、形状により変わります。


・返送料一律660円

 



□ オーダー方法



1.ショッピングページにて加工されたいパーツを選択。

2.カートにいれて通常通り購入します。

3.お持ちの駆動系パーツを分解し「パーツ」のみを「元払い発送」にて弊社宛にお送り下さい(脱脂洗浄の必要はございません)

 ※お送り先
  〒719-1153 岡山県総社市宍粟342  
  株式会社クレストヨンド  
  TEL:0866-95-0701

4、パーツ到着後、製作開始→完成後お届け致します。

 
 


□ お支払いついて


 
代引きか銀行振込(前振込)をお選びいただけます。銀行振込の場合ご入金確認後のお届けとなりますのでご了承ください。

※注意事項 

 ・返送先はお忘れないようにご記入ください。 
 ・加工納期はパーツが到着してからおよそ”約1週間~10日”です。(1週間前後で納品出来るケースが多いですが、混み具合により納期が延びる事がございます。)
 ・パーツをお送りいただく前に念のため写真を取っておかれることをお勧めいたします。
 ・チェーンには「チタンの鎧」専用チェーンオイルを塗布してお返しいたします。余分なオイルはウエスなどで拭き取りそのままご使用ください。走行後は定期的にチェーンオイルを差してください。

 
 

 
 
 

世界一の粒子サイズと分散技術

レーザー光線を当てると「チタンの鎧」(チタン分散液)はレイリー散乱という現象が生じ光線がハッキリと見えます。これは溶液中に分散しているナノチタン粒子にレーザー光が反射している事による現象で確かにナノ粒子が分散していることが分ります。 因みにチタン分散液中に分散しているナノ粒子の量は1mlあたり約1京個(1000000000000個)もの粒子が存在しますが、粒子があまりにも小さいため肉眼では透明に見えるのです。 宇宙の素粒子研究の分野で日本は世界トップクラスですが、その技術から生まれたシングルナノチタンは現在のナノテク技術でも世界一と言えます。

 

フリクション低減

外部機関による抵抗テストでは気温20℃ケイデンス130rpm40kmで約10Wの抵抗低減が確認されました。これはかなり控えめな公表値です。実際の走行ではパワーメーターで10%ー30%もの抵抗低減が効果が発揮されたという報告もあります。加えて、漕ぎ出しの伝達力、シフトチェンジのスムーズさ、帯電防止による摩擦の低減、自浄効果によるロスの低減も見込めます。

 

自浄効果

酸化チタンによる光触媒反応で表面の余分なチェーンオイルや汚れを分解。それによる抵抗の低減やメンテナンス性の向上が見込めます。

 

電子顕微鏡による観察

 
  
  
 

 

最大倍率 650 万倍という透過型電子顕微鏡にて チタンの鎧(チタン分散液)を観察すると綺麗に 酸化チタンナノ粒子が分散していることが明らか になりました。しかもシングルナノ粒子と言われ る 10 ナノメートル以下で、そのほとんどが5ナノ 以下のサイズです。

 

 

 

縞々や網目に見える部分はチタンの原子 が並んでいる様子です。もはや原子サイズに近づく ほどごく小さな粒子ということが分かります。

 
 
 

プロの声

 

ブルベ第一人者の三船さんも「シフトも明らかにスムーズだし、漕ぎだし、一定負荷での走行が一番効果わかりやすいです。ヒルクライムやタイムトライアルでは抜群ですね。
しかし驚きの耐久性。マジで自分の自転車は全部コーティング済みにしておきたいですね。デメリットが存在しない。ヒルクライム、確実にタイム上がります。もう手放せない!」
 
 

三船 雅彦

 
公益財団法人 日本スポーツ協会公認コーチ
滋賀県守山市自転車観光大使(2018年)
福岡県直方市自転車アドバイザー(2018年)
ツアーオブジャパン京都ステージ アンバサダー(2017年~)
ニセコクラシック アンバサダー(2017年~)
守山警察署サイクルポリス名誉隊長(2018年)
エディメルクスジャパン アンバサダー(2017年~)
シクロクロス日本代表チーム監督(2019年)
2019ニセコクラシック140㎞ 50歳オーバー(NON-UCI)優勝
パリブレストパリ完走3回
 

チタンの鎧 使用報告書 No.01

使用期間:2019526日~  使用者:三船雅彦


チタンの鎧施行された製品を使ってみた感想


チタンコーティングされた製品を使用しているロードバイク3台で使用しました。

1台目:チェンリング〇、チェーン〇、スプロケット×とすべてコーティング 3,700km

2台目:チェンリング×、チェーン〇、スプロケット〇と半分コーティング 3,000km

3
台目:上記のテストの結果すべてコーティング(PBP使用バイク)2,900

チタンコーティングで最大のメリットは摩擦軽減、特に負荷がかかった時に体感的に違います。

漕いでいるときもですし、負荷のかかってきたときのシフトでも違いますが、体感的にまるで滑っているようにシフトしていきます。
そして副産物的メリットですが、製品の耐摩耗性にも影響をしているのか摩耗が抑えられているように思います。 まったく摩耗をしていないという風には見えないのですが、コーティングされているメリットを長く体感しています。約3,800km走行してもその効果を体感できるので、5,000kmは問題なさそうですが、プロレベルで言うと3,000km目安にチェーンを交換するので(これは伸びてくることで他のスプロケットとのピッチがずれる歯跳びを避けるためです)5,000kmでも体感的に高性能を保つことができるんであれば、チェーンの伸びはわからないですが、少なくともスペアホイールを使わない人たちにとっては大きなメリットになるはずです。


  デメリット

3台トータル約1km走行していますが、特に見当たりません。 唯一ですが、ちょっと今回みていると、チェーンコネクターを装着する際(要はチェーンを繋ぐとき)いつもより少し硬いように思います。 もしかするとコーティングしたことでチェーンのつなぎ目がやや狭くなっているのかもしれません。ちなみに知り合いのショップにお願いしたら2回コネクト失敗したようです。 これはカンパニョーロ純正のチェーン切りを使わなかったことも原因なので(しかしコーティングしていないと普通に入るそうです)100%ではないですが、面白い事例だと思いましたので記載しました。

 
 

チタンの鎧 使用報告書 No.02

使用期間:2019715日~ 
使用者:Y様

チタンの鎧施行された製品を使ってみた感想

「チタンの鎧」走行レポートをお知らせいたします。 7月中旬に、チェーン、チェーリング、スプロケットの駆動系3点を「チタンの鎧」施工。

【8/18~22】PBP 走行距離1200km 獲得標高12000m弱 走行時間84時間弱 天候晴れ

【9/7~9/9】SR600福島 走行距離600km 獲得標高10000m強 走行時間48時間 天候晴れ~雨(台風)   合計 走行距離1800km強 獲得標高22000m弱 走行時間132時間 雨走行10時間100km前後   上記経過で、体感的に施工していただいた当初と、現状での劣化感覚は一切ございません。

体感的に感じる効果

・漕ぎ出しが、施工前に比べて軽い。 ・巡航走行でのドラフティング時、いつの間にかアウタートップまであげていることが多々ある。 ・ちょっとした上り勾配(5%前後まで)は、フロンロアウターのままで走行することが多かった。 ・長距離を走っても、足に負担が掛からず、上記完走直後、翌日等に筋肉痛や足腰への疲労感が殆どない。

実際の効果 ・今まで漕ぎ出しは、フロント側アウター、リア側ローから2枚目だったのが、漕ぎ出しが軽いため、リア側はローから4枚目からスタートする様になった。 ・長距離(200km以上_)を走る際の、巡航速度のアベレージが10%くらいアップしている。 ・5%前後までの上り勾配を走行する際、パワー測定で180w~200wを意識していたが、施工後は150w以下で同じ走りができている。ヒルクライム時に駆動系にかかる負荷が軽減されているので、足にかかる負荷も少なくなる。そのため、10%越えのキツい勾配でも、インナーローでクルクル回すことで、速度は遅いが、負荷をかけずに上る事も出来る。言い方を変えれば、今までのパワーで走行すれば、確実にヒルクライムでのタイムはアップするという事ですね。

 
現時点での使用感を記載させていただきました。 メリットはこそあれ、デメリットは、今のとこありません。 再来週に200kmを走って、総走行距離も2000kmを超えますが、恐らく問題はないと思います。 ご連絡いただいてた「サビ」の件は、洗浄&注油を普段通りやっていれば問題ないと思います。 現在は、チェーン、チェーンリング、スプロケットの3点ですが、ここまでやるのであれば、プーリーも対象にしていただく事で、もっと負荷が軽減されるのではないかと思います。

「高いホイール買うより、チタンの鎧を施工した方がメリットある」というのが結論です。  

今後の展開として、自分の行きつけのショップさんが、3 Star Technical Shopになっているので、オーバーホール時等に、チェーン交換する際、ショップで全て完結できるようになればと期待してます。

チタンの鎧 使用報告書 No.03

使用者:ササキパフォーマンスサービス様

チタンの鎧施行された製品を使ってみた感想


500kmほど走ってみました。



上下で比べてみるとオイルによる光沢はなくなってますがそれほど汚れてません。私のストラバを見ている方はどこを走っているかわかると思いますがそんな綺麗な路面ばかりではないですし、タイヤが白くなるくらい砂が浮いているところもあります。

 


500kmだともっと黒くなってもおかしくないのですが黒さはほとんどありません。表面にうっすら砂がついている程度でウエスで拭けば綺麗になります。お手入れの観点から言えばかなり楽できるんだと思います。めんどくさがりには最適です。それだけでもチタンの鎧やりたいって言う人いるんじゃないかな。

もう一つきになるのが走行フィーリングですね
いつもの練習コースはまぁまぁ急坂があるのですが掛がいいように感じます。またシフトもスムーズに感じますがこれはオイルの影響とかもあるのでまだなんとも言えません。
それから高回転になればなるほど回しやすくなりました。チェーンフリクションが減るのであれば当然ですね。感覚としてはビッグプーリーを初めて入れたときに近かったです。

それから

パワーメーターはウソつきませんね。それも感覚ではなく数値で出ますから。
比較できるように交換前の10日間平均と交換後の10日平均を比べてみました。
通勤ルートの23km、獲得標高280mです。西宮から甲山経由逆瀬川からの武庫川です。知ってる人は分かりますよね。知らない人はググってね。

交換前10日平均
速度 25.4km/h パワー 208w
交換後10日平均
速度 25.6km/h パワー 198w

平均速度はそれほど変わらないのですがそれに使ったパワーが10wほど軽減されております。これが感覚ではなく数値として現れた結果なのである程度信頼性があると思います。
速度が変わらず省エネできているのならもっと速く走れるって事ですもんね。まだまだわからないことがありますがファーストインプレッションとしてはこれで十分かなと思います。
今後、チェーン洗浄後、注油してまた同じように比較したいと思います。

(ササキパフォーマンスサービス様のブログより転載)

チタンの鎧 使用報告書 No.04

使用者:フレンド商会様

チタンの鎧施行された製品を使ってみた感想






はっきり言って、明らかにペダルが軽いです。
いつもよりペダルを踏んだ感触が滑らかで、スイスイとペダルが回ります。
付着させた超極小のチタン粒子がベアリング効果を生み出し、チェーンとギアの
摩擦抵抗を減らしている為とのこと。
ちょっと違いますが、体感的には超々激軽のタイヤを付けたかのような感覚でしょうか。
軽い分ギアを上げていけるので速度アップ!速くなりました。
物にもよるでしょうが、ビッグプーリーより効果はあると感じられます。しかも2倍くらい。
そしてシフトも滑らかに静かに変速するようになりました。
さらにチェーンへの汚れも幾分少ない気がします。


(フレンド商会様のブログより転載)
Blog

 
 
 

会社案内

会社名

株式会社クレストヨンド

代表取締役

守谷 修

住所

〒719-1153 岡山県総社市宍粟342

FAX

0866-95-0705

オフィシャルサイト

http://4-crest.com

Mail

info@4-crest.com

 
 
 

お問い合わせ